FC2ブログ
2020年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2010.09.29 (Wed)

[Eclipse] Python プラグイン である PyDev のインストール [Python]

最近 Python から離れていたものの、ついさっき再び Python いじろうと思い立ちました。
それで、いままで IDE は Pyscripter を使用していたのですが、イマイチな印象を持っていました。
具体的には、以下の2点が不満。

   ・入力が Emacs ライクではない
   ・しばらく使い続けていると動作不良になり、一度再起動をすると治る

入力だけならまだしも、「再起動したらプログラムが動いた!」ってことが何度かあったので、少し嫌気がさしてました。
そういうわけで、いい加減乗換ようと Eclipse に Python プラグインを入れようと。

入れるプラグインは PyDev。
環境は以下の通り。

OS:WindowsXP 64bit
Eclipse:Helios (Pleades)
Python:Python2.5




[ PyDev のインストール]
手順は簡単で以下の通り。

   1.Eclipse の [ヘルプ]⇒[新規ソフトウェアのインストール]
   2.「作業対象」に「 http://pydev.org/updates 」と入力
   3.リストを展開し、PyDevの項目だけチェック
       (※他の物をチェックするとエラーになりました)
   4.あとはそのまま進み、再起動して終了。

正しくインストールされていれば、[新規]⇒[その他]⇒[PyDev]が存在するはずです。



[ 設定 ]
Google App Engine の関係で、Python2.5 を使いたいのでその設定。
Pleades を使用していたため、デフォルトでは Pleades 内部にある Python のバイナリやらパスやらの設定になってました。

   1.[ウィンドウ]⇒[設定]の PyDev の項目を開く
   2.インタープリター - Python を選択
   3.右のウィンドウで、上の「 Python インタープリター 」にある [新規] を選択
   4.名前を決め、Python2.5のバイナリファイルを選択。自動でライブラリのパスなどが読み込まれます。

これで、大丈夫のはず。
PyDev のプロジェクトを新規作成する際に「4」で決めたインタプリタを選択すれば問題ないと思います。




さぁ、もう眠いけど作業作業。



テーマ : プログラミング ジャンル : コンピュータ

06:56  |  Python  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.14 (Fri)

[Python] GAEにおけるSSLの警告とSSLのインストール [GAE]

PythonのプログラムをGoogleAppEngineにUploadする時のログに警告を発見。
どうやら、

     SSLが入って無いから安全な通信できてないよ。。。

とか言われているようだ。
なので、easy_installを使用してsslのインストールを試みる。
だが、どうも

     VisualStudio2003が無いからインストールできないよ。

みたいなErrorが吐かれる。
そのため、グーグル先生にお訊ねしたところ、次のページを紹介していただいた。

   SSLモジュールのインストールでエラー

この人もeasy_installで入れようとしたがダメだったようだ。
そのため、次のサイトからインストーラをDLして入れたらしい。
それを真似てみる。

    Compile ssl 1.15 for Python 2.5 or lower

このページの上の方に

   Python SSL Binary Installer

とあるので、そのリンクをクリックしてインストーラをダウンロード。
どうやら、Python2.5以前にしか対応していない模様。
また、32bit版のインストーラであった。

幸い、どちらの条件にも当てはまるのでインストール。
インストールで特に詰まる点も無かった。
再度GAEにUploadしてみたが、今度は警告も無くアップできたようだ。




【3月21日】
気がつけば、ssl1.5のインストーラを配布していたサイトがリンク切れになっていた。
しかし、このインストーラをコピペプログラマ倉庫というサイトでDownloadすることができる。
非公式(?)だと思われるので、自己責任で。

テーマ : プログラミング ジャンル : コンピュータ

16:41  |  Python  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.12 (Wed)

[Unicode] Pythonでの文字コード変換 [UTF-8, etc]

Python2.5を使ってて、勘違いしてて文字化けしてたことが判明。
とりあえず、

   ちゃんとUnicodeにデコードしておきましょう。

ってことです。


参考サイト:マルチバイト文字列のエンコード・デコード

テーマ : プログラミング ジャンル : コンピュータ

17:57  |  Python  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.07 (Fri)

[Python] BeautifulSoupでHTML取り込み時の日本語文字化け

BeautifulSoupであるHTMLページを読み込んでいたのだが、どうもBeautifulSoupにかけた時点で日本語がおかしくなる。
他のページではちゃんと日本語が取りこめているのだが、どうもそのページはダメ。
ページの情報量は多くないから、正規表現使って直接情報抜き出そうと思います。


Python(2.5)を触っていて、悩まされる半分以上の問題がこういう日本語の問題。
Python3に完全に移行したらこういう問題なくなるのかなぁ。
というわけで、今作ろうと思っているものを作り終えたら、Python3がメジャーになるまであまり触らなくなると思う。
EclipseのPythonプラグインもなんだかエラー吐くし。
さっさと作ってJava使いになる勉強しよっと。


テーマ : プログラミング ジャンル : コンピュータ

04:39  |  Python  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.07 (Fri)

[Python×BeautifulSoup]PythonでHTMLの解析メモ

最近、Pythonで遊んでます。
で、PythonのHTMLやXMLなどを解析するのに役立つ、BeautifulSoupというモジュールが有ります。
これを使えばタグの内容やタグの値が簡単に取得することができます。
但し、BeautifulSoupに通すと大文字だったタグが小文字になるので注意。

たとえば、


< TABLE width="100%" border="1" bordercolorlight="#cccccc" bordercolordark="#aaaaaa">
  < TR height="10">
   < TH bgcolor="#ffff7d">abc < /TH>
   < TH bgcolor="#ffff7d">ABC < /TH>
  < /TR>
< /TABLE>

のようなHTMLは

< table width="100%" border="1" bordercolorlight="#cccccc" bordercolordark="#aaaaaa">
  < tr height="10">
   < th bgcolor="#ffff7d" > abc < /th >
   < th bgcolor="#ffff7d" > ABC < /th >
  < /tr >
< /table >

のようになります。
※このBlogのシステム的な都合により、"<"の脇にスペースが入っています。


テーマ : プログラミング ジャンル : コンピュータ

04:04  |  Python  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.17 (Sat)

[python] Pyscripter が起動できない

ふとPythonをインストールしなおしてみたんだが、今使ってるノートPCは64bit。
今までPython25の32bit版を使用していたが、これを機に64bitの方を入れようと考えた。
しかし、どうもPyscripterが起動できなくなってしまった。

python23.dll couldn't open

のようなエラーが表示され、起動できない。
どうも、この64bitへの切り替えが原因らしい。
32bit用のPyScripterをインストールしなおしたら上記のようなエラーもなく起動することができた。

参考サイト


テーマ : パソコンな日々 ジャンル : コンピュータ

04:21  |  Python  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.22 (Mon)

PythonでXML操作

とりあえず、今は無意味に6時間ごとに乱数を呟いているTwitterのbotにちゃんとしたことをさせたい今日この頃。
というわけで、このブログを更新したらその記事へのリンクをつぶやくようにしたいと思います。

アプローチとしては、FC2ブログに用意されているRSS機能を利用。
RSSのXMLページを取得し、それを解析して最新記事について情報を得ようという感じ。
ほかに何か方法があれば教えてください。
メールはあまり確認しないのでコメントいただけるとありがたい。


さて、まずはインターネットからWebページを取得する必要がある。
こちらのサイトが参考になった。
参考:
[Python]urllib, urllib2 を使ってGET/POST


次はXMLの取得。
けれども、よくわからない。
なので明日以降頑張ります。
参考になりそうなところのメモだけ残しときます。

http://www.python.jp/doc/2.4/lib/markup.html
http://d.hatena.ne.jp/rintaromasuda/20061105/1162685944

テーマ : プログラミング ジャンル : コンピュータ

01:25  |  Python  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.14 (Sun)

PyScriptorの不具合?

プログラムを書いていたんだが、どうもPyScriptorだと変更が反映されない時があるようだ。
プログラムを編集しても古い状況でデバッグを行いだすため、治ったことに気づかない。
これで一時間以上費やしてしまった。

PyScriptorを再起動したり、PCを再起動したらちゃんと最新の状態のソースで実行される。

う~ん、よくわからん。(´ε`;)

テーマ : プログラミング ジャンル : コンピュータ

06:26  |  Python  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.13 (Sat)

[Python]基底クラスの隠しアトリビュートにアクセスする方法

   [インスタンス名].[基底クラス(スーパークラス)名][__アトリビュート名]
という感じで呼べばよいみたい。
基底クラス名とアトリビュート名の間には「.」とか不要です。
アトリビュート名は「__」で開始していないとだめっぽい(?)


参考
第3 回Python オブジェクト指向ゼミ(PDFファイル)
   4ページ目、「データの隠ぺい」のところ。




ついでにメモ。
いずれ使うであろう便利な機能。

GoogleAppEngine のサーバサイドの処理時間をProfileで表示させる為にcProfile使う

テーマ : プログラミング ジャンル : コンピュータ

19:28  |  Python  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.13 (Sat)

python での import メモ

import しようとしたモジュールが検索されるパスの順番。
   1.実行中のファイルと同じフォルダ
   2. カレントフォルダ
   3.環境変数「PYTHONPATH」に列挙したフォルダ
   4.sys.pathに登録してあるフォルダ


sys.pathに自分の作ったモジュールの入っているディレクトリを追加する例
   sys.path.append(SELF_MODULES_DIRECTORY_PATH)

テーマ : プログラミング ジャンル : コンピュータ

17:32  |  Python  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT