2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.09.15 (Sat)

アカシックレコード

「アカシックレコード」というものを聞いたことがあるだろうか。
「宇宙の記憶」や「アカシャ年代記」などと呼ばれることもある。
人智学者の「ルドルフ・シュタイナー」が提唱した。


アカシックレコードとは、宇宙の歴史、つまり過去から未来までの全てが記されているというものである。

とあるサイトにはこのように説明されていた。



高次意識界にある霊的データバンクのようなものであるといい、物質界を取り巻く空間「エーテル界」にこれは存在する。
これにアクセスする事で、過去・現在・未来の事を知る事ができるのだが、霊的覚醒者にしか近付けない次元のものである。


フロイトによって、意識の層の奥には「無意識(潜在意識)」と呼ばれる領域があると明らかにされた。
その後、ユングにより、無意識の領域は広大なものである事が分かる。
ユングは、ある精神病患者の妄想や幻覚が、神話・伝承などの世界と似ている事に気がつく。
ある精神病患者の太陽というもののとらえ方は、古代ギリシア語で記されたミトラの書と全く同じであり、もちろん、この患者はギリシア語も読む事はできない。
ユングはこういった情報は、無意識の更に奥に、人類共通の無意識領域があるとして、これを「集合的無意識」と名付けた。
また、「ホログラフィ」だという説もある。





実際に存在するかどうかなんて事は一般人にはわからないし、ただの夢物語かもしれない。
しかし、今こうして住んでいる宇宙には未解明なことが多く、全く未知のエネルギーも宇宙には存在するのだから、存在してもおかしくは無いと思う。
人間の脳構造すらよくわかっていないんだから。
人間の設計図がDNAに入っているように、宇宙の設計図としてアカシックレコードがあるのかも。

夢を持ったっていいじゃない (´ω`*)

テーマ : 雑記 ジャンル : ブログ

02:08  |  雑学  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gasser.blog114.fc2.com/tb.php/64-b8157249

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。