2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.11.12 (Thu)

【自動車保険】 ソニー損保での中断証明取得と無事故証明書取得 【解約】

しばらく車を使わない場合、一時的に任意保険会社を解約し、現在の等級を維持しておくことができます。
また、海外の自動車保険会社を利用したり、逆に海外の保険会社を利用していて国内の保険会社を利用するようになる場合、無事故証明書があると保険料が安くなることがあるそうです。
海外赴任などされる方は、是非中断証明や無事故証明を取得しておくことをお勧めします。

そこで、ソニー損保における中断証明書と無事故証明書の取得方法について記載します。
2015年3月時点でのお話なので詳しくはご自分でお調べください。



【More・・・】

中断証明書の取得
ソニー損保のコールセンターに問い合わせると、解約手続きに関するフローの案内を教えてもらえます。
解約の旨を伝える際、中断証明の発行についてお願いすると、後日書類が郵送されてきます。
書類が届くので、必要事項を記入して返送後、1週間程度で中断証明書が送られてくるそうです。


無事故証明書の取得
無事故証明書についてもコールセンターに電話します。
コチラに関しては、契約が完了している分までしか証明書を発行できないそうです。
そのため、現在5年目の保険に加入している場合、過去4年分の無事故証明が発行されることになります。
もっと直近までの保険期間についても含めたい場合は、解約するしかないそうです。

こちらに関しては、最初のコール担当者が間違えていました。
実際には、解約日までの証明が貰えます。
海外の保険会社からギリギリまでの無事故証明の提出を迫られることがあるので、あまり解約から期間が空かないようにした方が無難です。
ただし、解約日後の証明書送付になるので、海外転勤などされる方の場合は、渡航前に余裕を持って解約日にする必要があります。
なお、複数の住所に証明書を送付してほしい場合は、お願いすれば送ってもらうことができました。(例えば単身赴任住所と実家の住所など)
海外渡航前などは色々と準備があると思いますので、確実に受け取れるよう複数の場所に送付する方が安心かと思います。


ソニー損保のコールセンターの電話がなかなか繋がらない
平日の夜となると、かなり混雑するようです。
~20時までの時間帯しかコールセンターは対応していませんが、その前に待ち状態にしておけば対応してもらえそうです。

私の場合では、平日の19時57分に電話をかけ、20時前に「しばらくお待ち頂くか時間が経ってからおかけ直しください」のメッセージ状態にしました。
そして30分強経った後、20時30分過ぎに人が出てお話を聞いてもらうことができました。
20時過ぎてなかなか回ってこないからと言って諦めずとも、待ち続ければ出てくれるようです。
なお電池は結構減るので充電しながら待つなど注意した方がよさそう。


テーマ : お役立ち情報 ジャンル : 車・バイク

14:48  |  雑学  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gasser.blog114.fc2.com/tb.php/596-1b4f3245

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。