2017年03月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2015.03.19 (Thu)

【一時抹消登録】 自動車の一時抹消手続きとかかる費用 【再登録】

実家の車が余りそうなので、選択肢の1つである「自動車を一時抹消手続きしようとした際のこと」を調べてみます。
 ・一時抹消手続きにいくらかかるのか
 ・手間を考えると行わないほうが良いのか
 ・年度始めに払った税金は返ってこないのか
 ・再登録時はいくらかかるのか
などなど。
なお、普通自動車で調べた内容になります。
業務用や軽についてはまた変わってくると思うのでご注意を。



【More・・・】



【一時抹消手続きの流れと必要なもの】
●手続きを行う場所
  ・運輸局(陸運支局)

●必要なもの
  ・車検証
  ・ナンバープレート2枚(ドライバーやレンチで外せる)
  ・車検証に記載されている所有者の印鑑登録証明書
   ※車検証と印鑑登録証明書の住所が異なる場合は住民票等変更の履歴が確認できる書類が必要
  ・(代理人が陸運支局へいく場合)委任状
   ※委任状には所有者の印鑑証明印の押印が必要

●手続きの流れ
  1. 書類販売窓口で「第3号様式の2」を購入して、車検証を確認しながら必要項目を記入。値段は20円~100円程度とのこと。(支局によって異なる?)
  2. ナンバープレートを返納窓口に返納する。
  3. 「手数料納付書」の必要項目を記入して一時抹消登録手数料350円の印紙を貼り提出。
  4. 必要書類を陸運支局の登録窓口に提出して、記入漏れ、誤記入等がなければ「一時抹消登録証明書」が発行される



【自動車再登録の流れと必要なもの】
●手続きを行う場所
  運輸支局

●必要なもの
  [仮ナンバー取得]
  ・一時抹消登録証明書(コピー可)
  ・自賠責保険証明書(原本)
  ・印鑑(認印で可)
  ・身分証明書(運転免許証・健康保険証等)
  ・仮ナンバー取得費用(750円程度)

  [登録手続き]
  ・一時抹消登録証明書
  ・自賠責保険証明書
  ・自動車重量税納付書
  @申請書(OCRシート第1号様式)
  @手数料納付書
  @定期点検整備記録簿
  @自動車検査票(検査手数料の検査登録印紙を貼付したもの)
  @譲渡証明書(一時抹消登録時と所有者が異なる場合のみ)
   ※@マークの必要書類は全て運輸支局、または軽自動車協会に用紙が準備されています

  ・所有者の印鑑証明書:発行から3ヶ月以内のもの。
  ・所有者の印鑑:所有者本人が申請する場合は印鑑証明書の実印、代理人申請の場合は代理人の記名でOK。
  ・自動車保管場所証明書(車庫証明書):発行から概ね1ヶ月以内のもの。
  ・委任状:代理人による申請の場合は所有者の実印を押印。
   ※所有者本人が申請する場合、委任状は不要。

  ※所有者と使用者が異なる場合、必要な書類が少し変わってきます。


●手続きの流れ
  1:車庫証明(自動車保管場所証明書)を警察署へ申請、手続きし、発行してもらう。
  2:仮ナンバー申請と自賠責保険への加入。
   ※仮ナンバーを取らずに未登録車で公道を走るのは犯罪です。
   ※仮ナンバーの有効期限は5日程度だそうです。
  3:運輸支局で車検を受ける。
  4:運輸支局中古車新規登録の手続きを行う。



【税金は返ってくる?】
●自動車税
一時抹消登録や永久抹消登録を行った場合、陸運局へ申請を行うだけで還元してくれます。
返金の方法は、印鑑証明書に記載された住所に「還付通知書」が届きます。
還付通知書と印鑑、身分証明書を持って金融機関で返金額を受け取ることができます。
※住民税など地域へ払う税金をしっかり納めていない場合はその額を減じる形になります。


●重量税
抹消登録の場合であれば、車検が1ヶ月以上残っている場合なら重量税を返してもらえます。
申請時期は解体届出又は永久抹消と同時で、陸運支局で販売している所定の用紙に、振込先口座を記入します。
※後からの手続きは出来ないので注意
※一時抹消登録では返してもらえません


●自賠責保険
残りの期間に応じて返金されます。
廃車手続き完了後保険会社に連絡し、自賠責保険解約と還付手続きをします。

・返金に必要なもの
  1.一時抹消登録証明書
  2.自賠責保険証の原本
  3.一時抹消登録証明書に使用した所有者の認印
  4.振込先


●任意保険
中断や解約を行えば、ソニー損保の場合は残りの月数に応じて返金してくれるとのことでした。
なお、年払いでも月払いでも返金はありますが、残りの月数に応じてどちらがお得かは異なってきます。
残り期間が少ない場合は年払いの方がお得ですが、割合的には月払いの方がお得だそうです。



【主要な費用一覧】
・自動車税:自動車税一覧
・重量税:自動車重量税の税額一覧表【乗用車】
・自賠責保険:自賠責保険料一覧
・任意保険:契約に依る

・中古車登録手数料:700円
・申請書代:100円程度
・検査手数料:1700円
・仮ナンバー:750円程度
・自動車取得税:普通自動車の場合、「取得価格(課税標準額×残価率)×5%」
 ※車の製造からの年数に依る


テーマ : お役立ち情報 ジャンル : 車・バイク

21:56  |  雑学  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gasser.blog114.fc2.com/tb.php/595-c3171ac5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |