2017年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2015.03.01 (Sun)

【SIMフリー】 SIMフリースマホ探し 【iPhone6】

良い感じのカテゴリがないのでとりあえず「パソコン関連」のカテゴリで書きます。

もし海外旅行とか行ったりした時にも安く使いたいなーとか思ったので、今SIMフリーの携帯(スマホ)を探しています。
基本的にはAndroidのセキュリティ面を不安に思っているタチなので、iPhoneを考えています。
ただ日本の電波に関する法律を守った端末じゃないと日本では使えない(使ってはいけない)ため、技適マークが付いたものを入手しなければなりません。

なのでそのことについて調べたので記載します。
間違っていたら指摘していただけるとありがたいです。
2015年3月時点での情報です。


【More・・・】



【SIMフリーと白ロムの違い】
まず、SIMフリーと白ロムの違いについて。
スマホを探している上で必ず目にするのがこの2つの単語かと思います。
SIMフリーは世界で使える端末、白ロムは国内の特定のキャリアで利用できる端末と言う認識でよいかと思います。

SIMフリーは、たとえば日本ではDocomoのSIMカードを刺して日本の事業者を通じた通信を行い、アメリカではAT&TというキャリアのSIMカードを刺してアメリカの事業者を通じた通信を同じSIMフリー端末で行うといった使い方ができます。
ただし、各国通信に関する法律があったりSIMが対応していないなど制約があると思うので、よく調べてから購入しないといけません。

それに対し、白ロムとは基本的にその端末を購入した国の特定のキャリアでの使用を想定しており、海外のキャリアのSIMを刺しても利用できなかったりします。
それでは普通のスマホと変わらないと思う人も覆いかと思いますが、何が嬉しいのかというと、国内利用での下記のような利点があります。
  ・低速低価格のデータ通信用SIMカードを利用できる
  ・2年契約の解約金や月々の割引対策
  ・古くなった端末を安く手に入れる
と言った点があります。
詳しくは別途調べてみてください。



【国内で購入できるSIMフリーiPhone】
現在国内で入手可能なのは、iPhone5sとiPhone6、iPhone6Plusあたりです。
このうち、SIMフリーで入手可能なものはiPhone5sのみとなります。
昨年末まではiPhone6などもSIMフリーが購入可能だったのですが、現在では販売停止となっています。
そのため、iPhone系を国内で手に入れようとするとiPhone5Sのみと言うことになります。

ちなみに、Amazonやその他ショップでSIMフリーiPhoneと称されるものがそれなりの価格で販売されています。
しかし、中には偽物が混ざっていたり割高だったりするので私としてはあまり取りたくない手段です。
もし海外で契約して使えませんでしたでは困りますので。



【日本でも利用できるiPhone】
先ほど技適マークという単語を使用しました。
このマークは、日本で電波利用しても良い機器ですよ、というマークです。
つまりこのマークがない通信機器は、国の認可が下りていないので本来使用してはいけないのです。

さて、iPhone5はAppleの正規店舗から入手できるので、また、Plusは大きくて欲しくないため国内で利用できるiPhone6について、調べてみました。
日本で出回っているiPhone6は3種類になります。
何が異なるのかと言うと、通信方式。
docomoやauなど、通信の方式が異なるため、あるモデルだとキャリアによって使える使えないが出てきたりします。

  ・A1549モデル(GSM):Docomo、ソフトバンク
  ・A1549モデル(CDMA):au
  ・A1586モデル:全キャリア

ということで、特定のキャリアを使うことが確定している場合には他のモデルも可になるのですが、特にキャリアにこだわりがない場合はA1586を選ばなければならないということになります。
もちろん、海外で使われている通信方法に合わせる必要もありますが、1586なら基本的にカバーできるのでその点からも1586が安全です。



【SIMFreeのiPhone6をどこで買う?】
まず、正規のAppleStoreでは現状国内で購入と言うことができません。
Amazonなどでも売っていますが、値段は10万円を超えるのでなかなか厳しいです。
アメリカのAppleStoreであれば1586を取り扱っているのですが、大体750ドル程度。残念ながら日本への発送はなさそうです。
しかし、送られた商品をアメリカから輸出してくれるサービスをMyUS.comというところが提供しているそうです。
その場合、関税や輸送量など1万円程度かかるようで、更にこのサービスの利用に登録20ドル、年60ドルかかるようです。(クレジットカードによっては割引があるとのこと)
その辺を鑑みると、結局お値段はあまり変わらないですね。
結局、現地で買えるのがやはり良さそうです。



テーマ : 海外用携帯電話 ジャンル : 携帯電話・PHS

21:56  |  パソコン関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gasser.blog114.fc2.com/tb.php/594-a585301f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |