2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.29 (Wed)

[Eclipse] Python プラグイン である PyDev のインストール [Python]

最近 Python から離れていたものの、ついさっき再び Python いじろうと思い立ちました。
それで、いままで IDE は Pyscripter を使用していたのですが、イマイチな印象を持っていました。
具体的には、以下の2点が不満。

   ・入力が Emacs ライクではない
   ・しばらく使い続けていると動作不良になり、一度再起動をすると治る

入力だけならまだしも、「再起動したらプログラムが動いた!」ってことが何度かあったので、少し嫌気がさしてました。
そういうわけで、いい加減乗換ようと Eclipse に Python プラグインを入れようと。

入れるプラグインは PyDev。
環境は以下の通り。

OS:WindowsXP 64bit
Eclipse:Helios (Pleades)
Python:Python2.5




[ PyDev のインストール]
手順は簡単で以下の通り。

   1.Eclipse の [ヘルプ]⇒[新規ソフトウェアのインストール]
   2.「作業対象」に「 http://pydev.org/updates 」と入力
   3.リストを展開し、PyDevの項目だけチェック
       (※他の物をチェックするとエラーになりました)
   4.あとはそのまま進み、再起動して終了。

正しくインストールされていれば、[新規]⇒[その他]⇒[PyDev]が存在するはずです。



[ 設定 ]
Google App Engine の関係で、Python2.5 を使いたいのでその設定。
Pleades を使用していたため、デフォルトでは Pleades 内部にある Python のバイナリやらパスやらの設定になってました。

   1.[ウィンドウ]⇒[設定]の PyDev の項目を開く
   2.インタープリター - Python を選択
   3.右のウィンドウで、上の「 Python インタープリター 」にある [新規] を選択
   4.名前を決め、Python2.5のバイナリファイルを選択。自動でライブラリのパスなどが読み込まれます。

これで、大丈夫のはず。
PyDev のプロジェクトを新規作成する際に「4」で決めたインタプリタを選択すれば問題ないと思います。




さぁ、もう眠いけど作業作業。



テーマ : プログラミング ジャンル : コンピュータ

06:56  |  Python  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gasser.blog114.fc2.com/tb.php/453-877182b2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。