2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.23 (Thu)

[Subversion] SVNでのSSHアクセス [Debian]

http://gasser.blog114.fc2.com/blog-entry-449.htmlで、ssh を通して SVN 使いたいと奮闘してましたが、できませんでした。
その後、グーグル先生に教えを請うたところ、以下のサイトを教えてもらいました。

SVN(Subversion)導入設定(複数リポジトリ管理)

要は、ssh の公開用には「libapache2-svn」という別のパッケージが必要ということでした。
なので、以下のようにしてインストール。

     $ sudo aptitude install libapache2-svn

次は、設定。
/etc/apache2/mods-available/dav_svn.conf という設定ファイルが作成されているはず。
既に中身は書いてあるので、以下の部分のコメントアウトを外す。



 
  DAV svn
  SVNParentPath /var/lib/svn
  AuthType Basic
  AuthName "Subversion Repository"
  AuthUserFile /etc/apache2/dav_svn.passwd
  AuthzSVNAccessFile /etc/apache2/dav_svn.authz
  
   Require valid-user
  
  SSLRequireSSL
 




SVNParentPath と SVNPath の2種類がありますが、とりあえず SVNParentPath だけで繋がるようになりました。
むしろ、SVNPath の方はあると失敗したので注意。
SVNParentPath には、ちゃんと自分のリモートリポジトリにしたいパスを設定しておきましょう。
SSLRequireSSL と記述することで、SSL通信以外は許可しないことができるぽいです。

そして、/etc/apache2/dav_svn.authz にリポジトリに対する権限を設定する。
設定は以下のような感じ。
参考サイトにわかりやすい例があったので転載。



    # グループを定義
    # admin: すべてのリポジトリに対して読み書きOK
    # developer: tagsディレクトリを除くすべてに読み書き可能
    # tester: コミット不可(※Read-Only)
    #
    # specialguest: 任意のプロジェクトのみ参加
    #
    [groups]
    admin = admin01
    developer = foo, bar
    tester = user01, user02, user03
    specialguest = user99, user98, user97

    # 認証されたすべてのユーザが読み込みOK
    # admin は すべてに対して読み書きOK
    [/]
    * = r
    @admin = rw

    # developerはリポジトリによらず trunk/branchesディレクトリを読み書き可能
    [/trunk]
    @developer = rw
    [/branches]
    @developer = rw

    # specialguest は projectHoge の trunkディレクトリのみ読み書き可能
    [projectHoge:/trunk]
    @specialguest = rw




これで、あとは apache を再起動してアクセスしてみればリポジトリと通信ができるはずです。
リモートリポジトリに設定するディレクトリには、ちゃんと www-data ユーザからアクセスできるようにしておきましょう。

     $ sudo chown -R www-data:www-data /var/lib/svn
     $ sudo invoke-rc.d apache2 restart

/etc/apache2/dav_svn.passwd とかに認証ユーザの設定もできるみたいですが、とりあえずこれだけでも通信できるのでここまで。
詳しくは上に書いた参考サイトをご覧ください。


テーマ : Linux ジャンル : コンピュータ

22:54  |  LINUX  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gasser.blog114.fc2.com/tb.php/450-87ffcbaf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。