2017年03月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2010.05.23 (Sun)

[係り受け解析] cabochaのインストールでエラー [ver6.0-pre4]

とある事情で、「かぼちゃ/cabocha」という係り受け解析器をインストールすることになった。
これは形態素解析器:Mecabの作者が作成したものである。

で、ググって探してみるとver0.53くらいの古いものを発見。
この0.53のバージョンでも一応動作はするのですが、UTF-8に対応していないため、日本語を入力すると文字化けします。
nkfコマンドなどでいちいち変換すれば使えなくもないのですが、やはり面倒。
なので、UTF-8に対応している最新バージョンの0.60を configure -> make をしてインストールすることにしました。




[依存関係]
cabochaには依存しているパッケージが有ります。
・Mecab
・Juman
・TinySVM(Ver0.60以降は不要)
・Chasen(Ver0.60以降は不要)
CRF++(Ver0.60のmakeで下のようなエラーが出たため、必要だった)
          error: crfpp.h: No such file or directory

[Download]
cabochaでググってまず見つかるのはコチラのサイト。
しかし、ここにあるリンクはVer0.53の古いもの。
そのため、最新バージョンをきまぐれ日記でリンクされているsourceforge.net からDL.
** 2010/05/23 現在、最新版はver0.60-pre4。


ダウンロードして来たファイルは、.tar.bz2というファイル形式である。
以下のようにして解凍
   tar xvfj caboha-0.60pre4.tar.bz2 cabocha-0.60pre4


CRF++も同様にDLしてきて configure, make などすれば普通にインストールできるはず。
mecab や juman は apttitude のパッケージあったのでそれで。




[インストール]
通常通り、以下のようにしてインストールする。

   $./configure --with-charset=UTF8
   $make

ここで、エラー発生。

   error while loading shared libraries: libcrfpp.so.0: cannot open shared object file: No such file or directory
   
libcrfpp.so.0 が共有ライブラリに見つかりませんと怒られる。
しかし、
   
   # find / -name libcrfpp.so.0

としてどこにいるか確認してみると、ちゃんとそこに存在していた。
/usr/local/lib にパスが通っていないだけか? と思い、チェック。
/etc/ld.so.conf には /etc/ld.so.conf.d/*.conf という記載が有ったので、

/etc/ld.so.conf.d/libpath_for_cabocha.conf というファイルを新規作成、以下を記載。

   /usr/local/lib

これで

   # ldconfig

とし、再度 make したらコンパイル・リンクできました。

   # make install

として完了。



[実行例]

$ cabocha
かぼちゃのインストールが完了しました!
かぼちゃの-D
インストールが-D
完了しました!
EOS




テーマ : UNIX/Linux ジャンル : コンピュータ

07:06  |  LINUX  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントありがとうございます。

今はこのインストールした環境がないのでちょっと確認できませんが、自分の記事を読んでもlibへのパスを書くべきところに見えます。
なので、通りすがりさんがおっしゃる通り /usr/local/lib へのパスにしたほうがよさそうです、記事を修正したいと思います。

ご報告にありがとうございました。
管理人 |  2012.01.05(木) 08:25 |  URL |  【コメント編集】

インストール時に同様のエラーがでたため、参考にさせて頂きました。
ありがとうございます。

以下の部分について、記載ミスではないかと思われるので、報告させて頂きます。

/etc/ld.so.conf.d/libpath_for_cabocha.conf というファイルを新規作成、以下を記載。

  × /usr/local/bin
  ○ /usr/local/lib

確認よろしくおねがいします。
通りすがり |  2012.01.02(月) 17:20 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gasser.blog114.fc2.com/tb.php/432-94eea075

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |