2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.17 (Mon)

Debianで/homeだけRAID1構成のインストール

ちょっとわけあって、DebianをRAID1構成でインストールすることになりました。
但し、RAID1といっても、RAIDにするのは/homeパーティションだけで、他は普通に単一HDDにインストールしました。
構成は次のような感じ。

HDD1TB   ⇒ システム用(/home以外)
HDD2TBx2 ⇒ /homeパーティション用(RAID1)

参考URL:RAIDでOSをインストール



[インストール方法]
とりあえず、パーティションの設定をするところまでは通常通りインストール。
今回はamd64のCUIモードでインストール開始。
パーティションの設定画面になると、以下のような4つの選択肢が表示されると思います。

    ・ガイド - ディスク全体を使って設定
    ・ガイド - ディスク全体を使い、LVMで設定
    ・ガイド - ディスク全体を使い、暗号化LVMで設定
    ・手動

LVMは複数のHDDを一つのパーティションとして認識させ、より多くの容量にみせる技術のようなので、今回の主旨とは少し違います。
ここでは「手動」を選択。
次に、ハードディスクが表示されるので、自分の構成したい形に設定。
以下のような形に設定しました。

HDD1TB:
   ⇒ ext3 /  残りの約900GB強
   ⇒ swap 64GB
HDD2TB(1):
   ⇒ RAID
HDD2TB(2):
   ⇒ RAID

ここで、RAIDにしたいパーティションには、「ext3」や「swap」を設定する部分で「RAID」を選択しておきます。
これにより、
   ソフトウェアRAIDの設定
という選択肢が増えます。
RAIDにしたいパーティションを設定したら、その「ソフトウェアRAIDの設定」を選択します。

1.パーティショニングの確認があるので、「はい」を選択。

2.以下のMDデバイスの選択肢が表示される。
 MDデバイスとは、複数のHDDから構成されるパーティションのことです。
   ・MDデバイスの作成
   ・MDデバイスの削除
   ・完了
 ここでは「MDデバイスの作成」を選択。

3.RAIDのタイプを選択。
 以下の選択肢が存在するので、RAID1を選択。
   ・RAID0
   ・RAID1
   ・RAID5
   ・RAID6
   ・RAID10
   ・キャンセル
 
4.そのRAIDを構成するデバイス数を入力。
 今回はRAID1であり、2つしか余って無いので「2」を入力。

5.スペアデバイスを選択。
 余りは無いので「0」を入力。

6.RAIDを構成するパーティションの選択。
 先ほど作成した、2TBのHDDを選択。

設定したら、「完了」を選択して終了。
実際に設定が始まります。



その後は通常通りインストールを行い、起動後以下のコマンドを入力してRAIDが構成されているか確認。

       # mdadm --detail /dev/md0


HDDに異常が見つかったらメールを送るようにするには、以下の用に設定。

    # apt-get install sendmail
    # vi /etc/mdadm/mdadm.conf
         MAILADDR hogehoge@gmail.com を追加

テスト用メールの送信
    # mdadm --monitor --scan --test

正しく設定されていればメールが届くはず。



テーマ : Linux ジャンル : コンピュータ

09:19  |  LINUX  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gasser.blog114.fc2.com/tb.php/429-3370138a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。