2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.24 (Wed)

apcupsd でデーモンを起動できない

UPSをつないでいるサーバがあるので、apcupsd を使用して、残り電源供給時間が少なくなったら自動的にシャットダウンするようにしている。
だが、apcupsd を再起動したところ以下のようなエラーを出す状況に陥った。

   account@hostname:/etc$ sudo invoke-rc.d apcupsd restart
   Stopping UPS power management: No process in pidfile `/var/run/apcupsd.pid' found running; none killed.
   apcupsd.
   Starting UPS power management:
   A copy of the daemon is still running. If you just stopped it,
   please wait about 5 seconds for it to shut down.

restartをすると、stop→startの順で実行される。
で、stopの際には「プロセスが見つからないから削除できない」的なことを言うのに、startの際には「実行中のapcupsdデーモンがいるから起動できない」という。

そこで、ネットで情報を探していると
  http://ubuntuforums.org/archive/index.php/t-477527.html
が見つかった。
どうやら、いわゆるゾンビプロセスになっているようだ。

   # killall -9 apcupsd

を実行して、ゾンビプロセスを消してみろ、と。
一応、これでまた apcupsd が動くようになりました。

原因はよくわかっていないが、どうやら

     # apt-get upgrade

をしたあたりからうまくいかなくなった気がする。

テーマ : パソコンな日々 ジャンル : コンピュータ

17:14  |  サーバ運用  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gasser.blog114.fc2.com/tb.php/410-b74db41a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。