2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.01.24 (Sun)

python-twitter が import できない

windowsXPのPCにpython-twitterをインストールし、pyscripterにて動作の確認ができた。
windows7(64bit)のノートPCにもpython-twitterを入れて、pyscripterからimportできた。

だが、windowsVistaのPCでpython-twitterを使おうとしたら、python-twitterがインポートできない状態に。
但し、importできないのはpyscripterから。
普通にpythonのコンソールで直に

   >> import twitter

とすれば問題なくプログラムは実行できる。
だが、pyscripterでやっていこうと考えていたので何とかしたい。
windows7のPCは暫く使えない状態だし、WindowsXPはプログラミング用として使う気は全然無い。
プログラミングでメインとしてつかっているのがこのWindowsVistaの入っているPCなので、何とかしたい。

さて、では具体的にどうimportできないのか。
「import twitter」と入力すると、pkgutil.pyというファイル内の「importer = path_hook(path_item)」という行で次のようなエラーメッセージが出る。

   exceptions.UnicodeEncodeError: 'ascii' codec can't encode characters in position 18-24: ordinal not in range(128)

なんだか良くわからないが、状況から推察するに、pyscripterでimportするときの文字コードがよろしくないようだ。
対策は良くわからないのでもう少しいろいろ試してみる。



解決しました。
結果からいうと、ファイルフォーマットが悪かった。

うまくimportできなかった時は、[ファイル]⇒[新規作成]⇒[pythonモジュール]としてファイルを作成し、そこにプログラムを書いていた。
そして、保存するときに

  「asciiとして保存すると情報が失われる危険性があります

みたいな警告が出てきたのを無視して保存していた。
これがいけなかった。

ここでこの警告を無視したせいでpython-twitterAPIをimportできなくなってしまった模様。
解決するには、[編集]⇒[ファイルフォーマット]⇒[UTF-8]と設定した後でファイルを保存すれば、python-twitterをimportして実行することができるようになった。

Windows7やWindowsXPでは特に設定せずとも問題は無かったが、今使っているWindowsVistaでは違うらしい。

よし、これでPythonいじりを再開できる。



[2010/01/31:追記]
やはりどうも同じエラーが出ます。
確かに、一度は上の方法でimportできるようになったはずなのに、今はもうできない・・・
わけわかめ。

しょうがないので新しく届いたPCでやることにしました。
ホントはノートPCをプログラミング専用にしたかったんだけど。。。


テーマ : プログラミング ジャンル : コンピュータ

02:35  |  Python  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gasser.blog114.fc2.com/tb.php/391-ab8e34de

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。