2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.28 (Fri)

続・メタセコイアを使ってみた

前回、メタセコイアを使って猪とティーカップを作った。
しかし、実は猪はまだ完成してなかった。
体に模様が入っていなかったのだ。
というのも、あの猪を作った時はMetasequoiaLEというフリー版を使ったため、UV機能が使えず、モデルに絵を貼り付けられなかったのである。

だが、ちょっと調べていたら、シェア版を使えばよいということがわかった。
シェア版といっても、利用料を払う必要はない。
利用料を払わないと機能を制限され、ファイル出力がメタセコイア専用形式でしかできない。
だが、メタセコイア形式で保存した後、LEでjpegとか好きなものに出力し直せば問題ない。
二度手間にはなるが、無料でより多くの機能を使えるというわけだ。

ただ、問題が生じた。
OSはVistaを使っていて、ソフトウェアは通常の起動と管理者権限の起動ができる。
MetasequoiaLEを管理者権限で起動すると、シェア版で作ったmqoファイルを起動することができなかった。
だが、通常起動すると開くことができる。
また、通常起動だとレンダリングしたとき、ファイルの保存先をデスクトップにしないと保存できなかった。
おそらく、通常起動だと権限のない位置のフォルダにはファイルを保存することができないのではないかと思う。
最初に保存しようと思ったのは、ProgramFilesのメタセコイアLEのアプリケーションが保存されている場所だった。


さて、作った猪はこちら。
模様がついただけです、はい。
前の張った画像はでかかったから、小さくしておきました。


otona-inoshishi

uriuri





テーマ : 3DCG ジャンル : コンピュータ

14:39  |  XSI Mod Tool / メタセコイア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gasser.blog114.fc2.com/tb.php/245-23beb028

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。