2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.18 (Sat)

swfからファイル抽出 ~ HugFlashの使い方 ~

さて、ニコニコから落としたswfファイル。
これをどうにか別のファイルにしたいなぁ、と前回の記事に書いた。


で、いろいろ探してるうちに、swfファイルとは何かがわかってきた。
swfファイルは動画ファイルというわけではなく、動画や音楽、写真やプログラムなどがまとまったものであるようだ。
なので、その中から動画や音楽ファイルのみを抜き出せればウハウハってわけです、はい。


その抜き出しを行ってくれるのがHugFlashというソフト。
このソフトはドラッグ&ドロップで簡単に処理を行ってくれる。

参考サイト:HugFlashで、Flashファイル-SWF/FLVやMP4から音声、動画ビデオや画像素材を抽出する方法




HugFlashのインストール

Mil Besosという作者さんのサイトから、HugFlashをダウンロードしてくる。
左の方に「DownLoad」とあると思うので、そこをクリックすれば見つかるはず。

落としてきたファイルは「.lzh」という圧縮ファイルなので解凍する。
すると、解凍したフォルダは下のようになっているはずである。

HugFlash01



HugFlashの使い方

解凍してできたファイルのうち、「hugflash.exe」というファイルがあるのでこれをダブルクリックして起動。
次のような画面が出るはず。

HugFlash02

このウィンドウに.swfファイルをドロップすれば、ファイル抽出が行われる。
抽出されたファイルは、「hugflash.exe」と同じ場所に新しいフォルダができていて、その中にあるはず。
また、歯車のところをクリックすれば設定ができる。
試しに抽出ファイルの出力先フォルダを設定する。

HugFlash03

赤丸で囲んだ、歯車をクリック。
次のような画面が出るはず。
上の方の、赤丸で囲んである出力フォルダを変更する。
ここでは、デスクトップに指定してみた。

HugFlash04

これで、swfファイルをドロップすればデスクトップにファイルが作られるようになった。

自分で試したところ、.swfファイルから.jpgと.mp3は抽出できた。
.swfファイルの動画は持っていないので、aviとかmp4とかのファイルを抽出できるかわからないが、できるはず。うん。





テーマ : ニコニコ動画 ジャンル : コンピュータ

00:53  |  パソコン関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gasser.blog114.fc2.com/tb.php/232-d964d9d3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。