2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.06.14 (Sat)

Zaurus に メガドライブ をインストール

Zaurus上でメガドライブをプレイできるようなエミュをインストールしてみた。

まず、Emulator for Zaurus SL-xxxを参考にした。

で、まず上記サイトから最新版のDGen1.23をダウンロードしてくる。
このソフトには、zlibとlibSDLが必要なので、

atty.skr.jp(libSDL)
A Way Out(zlib)

から

libsdl_1.2.5-slzaurus20050731_arm.ipk
zlib_1.2.3-1_arm.ipk

をダウンロードしてくる。
DGen、libsSDL、zlibの3つはipkgなので普通にインストール。


で、ターミナルを起動して実行。
実行には

$dgen ファイル名.bin

で実行できるはず。
しかし、 「libSDL-1.2.so.0が参照できない」 みたいなエラーが出てしまった。
なので、実行できない。

いろいろググっていて、SDL on Zaurus (SL-シリーズ)のページに置いてあるライブラリをインストールしたら起動できるようになった。

onscripter-lib_20070821_arm.ipk

というファイルをダウンロードしてきて、インストールすれば良し。


実行してみると画面が小さくて、なかなか見ずらい。
なので、拡大してゲームをするには

$ dgen -X [scale] -Y [scale] ロムファイル
$ dgen -S [scale] ロムファイル

のようにオプションを付ければよい。
たとえば、縦・横を2倍の大きさでプレイしたいなら、

$ dgen -X 2 -Y 2 ロムファイル

あるいは

$ dgen -S 2 ロムファイル

とコマンドを実行すれば良い。
ただ、SL-C1000では重くなって動きが悪くなった。
オーバークロックしても重い感じがした。
やっぱ、小さいままで我慢しなきゃいけないかも… orz


テーマ : モバイル ジャンル : コンピュータ

10:25  |  Zaurus  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://gasser.blog114.fc2.com/tb.php/201-4a6d67d0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。