2011年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2011.03.31 (Thu)

【小説】父の詫び状、眠る盃 【向田邦子】

最近電車に乗ることが多く、ただボーッと乗っているのも時間がもったいないので、小説なりをちょいちょい読んでいます。
それで読む本を探していたときに、ふと「父の詫び状」という本をかつて読もうと思っていたことを思い出し、買って読みました。


どうして「父の詫び状」をかつて読もうと思ったのか。
それは、中学時代の塾のテキストだかテストだかに読んでいておもしろかった話があり、その作品をまた読んでみたいと思ったから。
その話というのは、
  少女は学校の宿題で紙風船を作ってくるように言われる。
  しかし、彼女は手先が不器用でなかなかできず、夜遅くまで泣きながら作るものの、なかなか完成させることができない。
  そんな時、父から「もう寝ろ!」と言われてしまう。
  次の日の朝、起きると机の上に父が作ってくれた紙風船が置いてあった。
  その紙風船は、父も手先が不器用なのでボテッとした出来栄えであった。
というような感じの内容。
国語嫌いな私が勉強をしてて、この話だけ10年近く経った今でも覚えている程、何故か印象に残ったお話でした。


それで、数年か前にこの話をまた読みたい、前後の話があればそれも知りたいと思い、調べてみることに。
某国内最大級の掲示板で「国語の教科書に載っていた話のタイトルを教えあうスレ」みたいなスレッドがあったので、そこで聞いてみることに。
すると、どうやら向田邦子さんが書いた「父の詫び状」に載っている話の一つとのこと。
それを最近思い出したので、近場の本屋で文庫を買ってきて読んだけれども、目的の話は載っていませんでした。
どうやら、「眠る盃」という方に載っている「風船」というタイトルの話が、かつて塾で読んだ内容らしい。
そんなこんなで結局はまだ目的の話を読めていないのだけれども、「父の詫び状」に載っていた話もおもしろかった。
基本的には向田さんの子供時代の体験談で、その当時思っていたことなどが書かれているのだけども、懐かしい感じの話や人との関係について書いた話が好きなので、楽しく読ませてもらいました。

でもまだ目的の話は読めていないので、今度はちゃんと「風船」の話がある「眠る盃」を読もうと思いますです。
たぶん今日買ってきます。




テーマ : 本の紹介 ジャンル : 小説・文学

06:06  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.07 (Mon)

就活なう

2年ぶりの就活中です。
只今佳境です。
いろいろと説明会が多数入り、徐々に選考が進みつつある状況。

早くも筆記で一社から祈られ、手玉が徐々に減る恐怖を噛みしめております。
早くもといっても、他の人はもっと選考進んでるでしょう。
私は風邪ひいたりTAやってたりで出だしが少し遅れたので、これから選考に入る企業が多い。
といっても、推薦とかの兼ね合いから、3月中に内定貰っても断るしかなさそうだし、こんなもんでちょうど良い気がする。

さて、問題は筆記試験とグループワーク。
筆記は対策が不十分だから、これからどんどんと祈られそう。
グループワークも、かなり後手後手な性格をしているから不利なことこの上ない。

以上、近況報告でした。
お金が減る減る、時間も減る減る。

テーマ : 就活 就職活動 新卒 就活ポータル ジャンル : 就職・お仕事

22:20  |  大学(寮)生活  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |