2010年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.10.30 (Sat)

[Debian] NISの設定でエラー [NIS failed]

NISサーバのスレーブ(クライアント)側の設定をしていたところ、以下のようなエラーが発生。



     Starting NIS services: ypserv ypbindbinding to YP server...........................................failed (backgrounded).




原因は、NIS のドメイン名が違っていただけだった。

テーマ : Linux ジャンル : コンピュータ

00:13  |  サーバ運用  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.27 (Wed)

[Tunnel Adapter ローカルエリア接続]ノートPCがなかなかネットワークにつながらない

最近、ノートPCから無線のネットワークへ接続しようとした時に、やたらと時間がかかるようになっていた。
ふと、ipconfigコマンドを使用した時に「Tunnel Adapter ローカルエリア接続* ??」というやつがやたらと増えていることに気づく。
もしや、こいつが増えた為に最近時間がかかるようになったのではないか。
そう思ったので、こいつを消してみることに。

まず、何故このローカルエリア接続が増えたのか調べると、どうやらネットワークデバイスの設定でIPv6がONになっていたために起きている模様。
そのため、その設定を切り、そのあとでこのやたらと増えた「TunnelAdapter ローカルエリア接続」を削除することにする。

     [コントロールパネル]⇒[ネットワークとインターネット]⇒[ネットワークと共有センター]
        ⇒[ワイヤレスネットワークの管理]⇒普段使用するネットワークを選択⇒[アダプターのプロパティ]

ウィンドウが起動されるので、「ネットワーク」タブの中にある「インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)」というチェックボックスを外す。
これで、おそらく「TunnelAdapter ローカルエリア接続」はもう増えなくなるはず。


次に、肝心の増えた「接続」を消すことにする。
コントロールパネルから「デバイスマネージャ」を起動する。
このままでは、増えたデバイスが見つからないのでツールバーの「表示」から「非表示デバイスの表示」を選択。
ネットワークアダプタのところに、大量の「Microsoft 6to4 Adapter」が存在するはず。
右クリックで「削除」という項目があるものの、それでは項目が消えなかった
だが、キーボードの「Delete」キーを押し、「OK」を選択することで消すことができた。
地道ではあるが、複数選択できないようなので仕方ない。

これで、すぐに繋がるようになるはず・・・?


テーマ : ノートPC ジャンル : コンピュータ

06:03  |  パソコン関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.12 (Tue)

ネコとインコ

YouTubeで猫とインコの戯れ動画をうpしている方がいたので紹介。
pon203という方はネコとインコを飼っているようなのだが、この2匹は非常に仲が良く、じゃれあって遊んでいる。
その様子を撮影してアップしているので、ネコが好きだったりインコが好きな人はきっと気に入ると思う。
以下は一部抜粋。


チョイチョイする猫

うしろが気になる二人

猫にしつこいインコ

テーマ : 猫のいる生活 ジャンル : ペット

06:22  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.11 (Mon)

[au] Android端末 IS01 を3000円で手に入れて月額8円で遊ぶ [Android]

カテゴリ微妙だけどこれで。
なんかタイトル見ると怪しいサイトみたいだけども、まぁAndroid機を約3000円程度で入手し、月8円で使うことができるので間違いではないです。



・実機の購入
まず実機の購入について。
au shop の店によっては、新規契約の場合に限ってIS01やIS02の料金を0円にするキャンペーンをしているところがある。
この店を探し、そこで契約をするようにすれば、契約手数料の2835円だけで実機を手にすることができるということになる。
また、充電器は別売りなので、別途1000円弱の料金が必要となる。
しかし、PCとマイクロUSBケーブルで繋ぐことによって充電できるため、必須ではない。
このマイクロUSBケーブルは IS01 に付属する。
また、既に au の充電器を持っているなら、変換コネクタが付属するため不要。



・IS01/02割
現在、au では「IS01/02割」という割引サービスを行ってます。
このサービスは、新規でIS01またはIS02を購入すると適用される割引サービス。
期限は2010年12月19日まで。

割引内容は、
     ・基本料金(プランEシンプル+誰でも割:月額780円)
     ・au のネットワークを利用するための料金(IS-Net:月額315円)
の合わせて1095円に相当する額を24カ月間割引するというもの。
これを使えば、ユニバーサルサービス料の月額8円で済むということになる。

この割引サービス適用は以下の条件に当てはまること。
     ・IS01 or IS01 の購入
     ・誰でも割に加入
     ・安心ケータイサポートに加入(月額315円)

誰でも割とは、2年間解約をしないという約束を行うことで、基本料金が安くなるというもの。
ただし、途中で解約をすると別途手数料が取られるので注意。
安心ケータイサポートは携帯が壊れたときの保障に関するものであり、水に落として壊しても交換してくれるらしい。
加入後解約できるため、最初の月の分だけ払うだけで済ますことができる。
また、安心ケータイサポートを1年継続利用すると、携帯の充電池パックが無料でもらえる。



・料金計算
IS01の月額料金を8円に抑えるには、パケット料金を0円に抑える必要がある。
では、どうやってネットワークにアクセスするかというと、無線LANを利用する。
自宅などの無線LANネットワークにIS01からアクセスし、それでいろいろなアプリをダウンロードしたりするのである。
パケット料金を0円に抑えた場合、全体月額で323円となる。
また、安心ケータイサポートを解約すれば月額8円で済む。
以下に月額8円の計算を載せる。


基本料金(プランEシンプル)+誰でも割 ⇒ 780円
IS NET利用料金 ⇒ 315円
パケット料金 ⇒ 0円
ユニバーサルサービス料 ⇒ 8円
安心ケータイサポート ⇒ 0円(初月で解約するので初月のみ、315円)
ISデビュー割 ⇒ -1,095円
合計 ⇒ 8円(初月のみ、323円)

パケット料金を0円に抑えるときに重要なのが、SIMカードを抜くという点である。
SIMカードが刺さっていると、特に何もしなくても、システム側が通信を行い、パケット料金が発生する。
正確には、ネットワークの設定をちゃんと切っておけば大丈夫なはずではあるが、アップデートの際に繋いだりする必要があり、その時に他のソフトが同期しているとネットワークにアクセスする可能性があり、パケット料金が発生するかもしれない。
そのため、月額8円におさえるには、SIMカードを抜いておけば確実である。
また、通常のauのネットワークは利用できないので、LANで利用できる機能しか使えない点も注意すべきである。
あくまで、IS01をサブ機として購入する目的が良い方法である。




このIS01というケータイは、通常の携帯電話やスマートフォンとは位置づけが異なり、「スマートブック」と銘打って発売されています。
そのため、一応電話することはできますが、別途機器が必要となり、普通の携帯電話の代わりとして購入すると痛い目みるのではないかと思います。
そのため、あくまで「2代目のケータイ」や「ネット端末」、「Androidにとりあえず触りたい」といった目的で買うのが良いのではないかと思います。



何か記事の内容に間違いがあれば連絡ください。
また、もし間違いがあっても責任は取れないので、契約を行うときはご自分で十分に調べたり、店員に訊ねるなどをしてください。

テーマ : プログラミング ジャンル : コンピュータ

18:34  |  パソコン関連  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.01 (Fri)

[GAE] Google App Engine ではテキストファイルを読み込めない!

タイトル通りです。

テキストファイルにデータを書いておいて、それをソースと一緒にアップロード。
それを後から読み込むというようなことはできない模様。

これでしばらく悩みました。
はじめは書き込みはできないけどテキストファイルを後から読み込むことはできるだろうと思い込んでいたのが敗因。


テーマ : プログラミング ジャンル : コンピュータ

21:09  |  プログラミング系  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |