2010年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2010.07.20 (Tue)

[Eclipse] エディタ切り替えのキーバインド変更 [Emacsライク]

Javaを書くときはEclipseを使用している。
設定を変更し、Emacsライクに使用しているのだが、ウィンドウ切り替えの時にいちいちマウスに手をやるのは面倒である。
かといって、ショートカットに割り当てられていたのはCtrl+F6など、面倒なキーで使う気になれない。
そのため、キーバインドを変更する。

メニューバーの

    [ウィンドウ]⇒[設定]⇒[一般]⇒[キー]

とすると、右側にスキームやキーバインドの一覧が出る。
その中から

  「次のエディタ」
  「前のエディタ」

を探し、バインディングのところを編集。
私は

  「次のエディタ」:Ctrl+O、Ctrl+N
  「前のエディタ」:Ctrl+O、Ctrl+P

という様にした。
これは、LINUX上での screen コマンドで使っているキーバインドと同じものである。
※基本は、Ctrl+O ではなく Ctrl+A である。



テーマ : プログラミング ジャンル : コンピュータ

17:18  |  プログラミング系  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |