FC2ブログ
2007年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.10.02 (Tue)

基本情報技術者試験00

書く順番おかしいけど、基本情報技術者試験について書きます。




基本情報技術者試験とは、情報処理技術者のもっとも基礎的なことをやる試験で、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が実施している。
システムアドミニストレータ、通称シスアドとは違い、この基本情報はシステムを開発する側の知識を問うものである。
シスアドはシステムを使う側の知識を問うものである。

この資格があれば優遇されたり、会社によっては入社できなかったりする。

内容は午前と午後の二種類に分かれており、午前では情報の基礎知識が、午後では応用やプログラムなどが出題される。
午前と午後共に800点満点で、800点中600点以上を取らなければならない。
試験時間はそれぞれ150分で、午前は4択問題となっている。
毎回合格率は15%前後程度。
受験料は5100円(税込み)。
毎年春と秋に行われ、申し込みの締め切りはだいたい試験の1~2ヶ月くらい前。
インターネットからの申し込みも可能である。
合格発表は試験の1ヶ月後くらい。





まぁ、大体こんな感じ。
一回で受かるように試験頑張るぞ p(`ω´)


スポンサーサイト

テーマ : 資格取得 ジャンル : 学問・文化・芸術

04:03  |  資格  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.10.02 (Tue)

基本情報技術者試験01

今日から基本情報技術者試験の勉強始めます。
というか、今やってました。

とりあえず、試験日は10月21日。
あと20日で試験日か。

今日は80ページくらい読みました。
基数変換とか接頭語、二進数計算とかで学校でやったことばっかだったけど復習になるし、まぁいいか。

10日までに午前の分終わらせたいな。
学校の卒研も忙しくなりそうだしね。

テーマ : 資格取得 ジャンル : 学問・文化・芸術

03:43  |  資格  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007.10.02 (Tue)

接頭語

接頭語とは数の後ろにつけるものであり、その数値の大きさを判りやすく表現することができる。
また、接尾辞ともいう。
接頭語は雑学っていうか、職業とか分野とかによっては必須だったりするんだが・・・
まぁ知らなくても生きてけますが。

身近な例では

  5000[m]



  5[km]

と書くことができるが、ここで「k(キロ)」が接頭語にあたる。
「k」は10^3(10の三乗)を表す。
接頭語には様々な種類がある。

接頭語を次に挙げる。

Y(ヨッタ) → 10^24
Z(ゼッタ) → 10^21
E(エクサ) → 10^18
P(ペタ)  → 10^15
T(テラ)  → 10^12
G(ギガ)  → 10^9
M(メガ)  → 10^6
k(キロ)  → 10^3
h(ヘクト) → 10^2
da(デカ) → 10^1

d(デシ)  → 10^(-1)
c(センチ) → 10^(-2)
m(ミリ)  → 10^(-3)
μ(マイクロ)→ 10^(-6)
n(ナノ)  → 10^(-9)
p(ピコ)  → 10^(-12)
f(フェムト)→ 10^(-15)
a(アト)  → 10^(-18)
z(ゼプト) → 10^(-21)
y(ヨプト) → 10^(-24)

他に、単位とセットになっているものもある。

μ(ミクロン) = μm(マイクロメートル)
Å(オングストローム) → 10^(-10)m



下に参考サイトを。語源とか載っててちょっと面白いかも。
“地質と土木をつなぐ”
単位・数の接頭語



ちなみに、ウィルスはナノメートル程度のサイズで、原子10個分くらいだそうだ。
原子10個で動くってドンダケ~(゚д゚`)


テーマ : 雑記 ジャンル : ブログ

03:36  |  雑学  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。